FC2ブログ
クロタ物語
この前クロタの赤ちゃんの時の写真を載せましたので、今日はクロタの話をします。

その前に・・・・初登場ミイコちゃん!
miiko001.jpg
クロばあちゃんの本当の兄弟です。
クロばあちゃんとずっといっしょに暮らしていましたが
2001年7月3日に12才で亡くなってしまいました。


実家にはクロちゃんだけになり、親たちはすごくかわいがっていたので
これでクロちゃんに万が一のことがあったら大変やな~ということで、
せめてもう1匹猫を飼えばいいのになと旦那と話していました。





月日は流れ2005年7月4日、事務所の横に段ボールに入った子猫たちが捨てられていました。ミャーミャー鳴いていたのでずっと気になっていました。


会社が終わっていざ帰るときに、ばあちゃん(旦那母)がとても気にしていて
どうしようと迷っていました。


当時私の住むマンションはペット禁止だったので私たちは連れて帰れません。


クロちゃんがいなくなった後のことも考えたら、ここは一つこの子達を連れて帰った方がいいと思った私はそこでとどめの一言。

「昨日はミイコちゃんの命日
きっとミイコちゃんの生まれ変わりで
『私と思って育ててね』

と、この子達をここに連れてきたんですよ」



それで、その子たちをそのまま引き取ってかかりつけの病院に直行し、その晩は預けて帰りました。
多分6月の終わりくらいに産まれたんでしょうとのことで仮の誕生日は6月30日です。


翌日、残念ながら3匹中2匹は病院で亡くなってしまいましたが、残った1匹が実家に引き取られることになりました。

亡くなった子の名前も考えてたんですけどね・・・。
1匹は虎柄なのでタイガ(まんまやん)、1匹はアメショー柄だったのでニッキー。(アメショー=アメリカ人=Nicky Haydenより)
実家で飼う猫なので親が決めるだろうと思っていたので姓名判断はしてません(笑)


4時間おきのミルクとかいろいろ大変なので、実家と我が家で2日交代くらいで世話をしました。

昼間はずっと事務所で面倒を見ていました。
去年、ちょっとした模様替えをしたのですが、パーテーションの裏からねずみさんやらピンポン球がいっぱい出てきて懐かしかったです。

kurota09.jpg
2005.7.8 この前の写真と同じ日です。まだ目は開いてません。


kurota010.jpg
2005.7.19 目も開いてるし、猫の形になりました


kurota011.jpg
2005.7.24 小さい哺乳瓶では足りなくなって大きい哺乳瓶にしてます


kurota012.jpg
2005.7.24 「お友達」のタイショーくんといっしょ
          手足にも毛が生えてきました


kurota013.jpg
2005.8.17 こんな風に「起きて!」って言われたら起きざるを得ない写真。


kurota014.jpg
2005.8.29 生後約2ヶ月。こらーカメラのストラップかじるな~!



こうやってみると、最初はモグラのようだったのが耳がどんどん生えてきて猫になったみたいです(笑)

108gだったのが5.4kgまで大きくなりました。

今まで大病もせず元気でいてくれたのでこれからも元気で3匹仲良く暮らしてくれたらいいなと思っています。
スポンサーサイト





平成30年西日本豪雨被害で宇和島市が大変です!

7月5日からの大雨により、宇和島市においては、
7月8日大雨特別警報が発令され、土砂崩れ、
浸水被害、停電、断水等の甚大な被害が発生しました。
宇和島市吉田町では11名の方が亡くなるなど、
特に大きな被害がありました。
宇和島市緊急寄付サイト ←緊急寄付サイトはこちらです。
(牛鬼の写真をクリックすると飛びます。)




★よろしければ温かい励ましをお願いします★
FC2Blog Ranking にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
web拍手 by FC2

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

[2010/02/16 13:00 ] | 実家nya | コメント(7) | トラックバック(0)
<<なぞなぞです | ホーム | 小太朗ベッドのチェックをする>>
コメント
生まれてすぐの子猫を育てるのはとても難しいのですね。
あと一日遅かったら、今のクロタちゃんはいないかもしれないです。
一つの命でも繋がったのはとても嬉しいです(*´∀`*)
こたばあやさんの殺し文句いいですねウフフ
こんな事言われちゃったらもう飼うしかないですよねウフフ
>108gだったのが5.4kgまで大きくなりました。
幸せの増量計画大成功ですねウヒヒ
[2010/02/16 14:01] | URL | ドンタコス下僕 #- [ 編集 ]
独身時代の家族、3にゃんを思い出しました。
まだ目も開いていないノミだらけの3匹の仔猫を拾い…
脱脂綿を温めておしりをとんとんして排泄させたりして…

仔猫を見ると、母性がはたらいていまいそうです(笑)
小さな命が幸せになったお話に…
「ありがとう!」ですv-300v-410
[2010/02/16 16:14] | URL | ひぽぽたまい #- [ 編集 ]
うわ~・・・小さいですね。
こんな生まれたての猫さん見たことないかもです・・・。こんな小さなときに捨てられて・・・かわいそう。
こたばあやさんの 殺し文句サイコーです。それ言われたら「うっ・・・。」ってなっちゃう!
私もそういう子いたら飼っちゃうと思うんですが・・・残念ながら生まれてから今まで 捨て猫や捨て犬というものに出会ったことが無いのです。だから よく拾ったとか聞くけど・・・それって本当に運命なんじゃないかと思います。
[2010/02/16 20:36] | URL | Super Gold Dog #- [ 編集 ]
こたばあやさん、辣腕営業マンですか?すごい説得力です(笑)
クロタくん、5.4kgってなかなかの大柄ですよね?(;・∀・)
きっと幸せで安心しきって巨大化したのねウフフ
[2010/02/17 00:38] | URL | なつ姉 #A1MTkRFE [ 編集 ]
こんな小さな子を・・・クロタ兄ちゃん捨てられてたのですねw
ばあやさんの最後の一言でお義母さんの心を・・・凄い!!
クロタ兄ちゃん立派に育って
クロタ兄ちゃん幸せやぁi-189
目覚ましクロタ兄ちゃんに萌え・萌えです^^
[2010/02/17 09:30] | URL | いっちゃんママ #- [ 編集 ]
こんな小さなころから愛情かけて育てると
可愛くて仕方ないでしょうね。
うちも先代はまだ乳離れしていない状態で捨てられたのを保護したので、哺乳瓶でミルクをあげて育てました。

が、家庭内野良猫みたいに野生に近い子に育っちゃって(笑)
[2010/02/17 13:00] | URL | チビ太ママ #mQop/nM. [ 編集 ]
★ドンタコス下僕様★
まさかこんなに増量するとは!一時期6kg近くまでいったらしくさすがにそれは・・・でなんとか今の体重になったようです。


★ひぽぽたまい様★
なかなかう○こをさせれなくて、お医者さんで出してもらってました。もうちょっと早く連れて帰ることを決断していたらあと2人も助かったかと思ったらちょっと悲しいです。


★Super Gold Dog様★
後にも先にも私もこんな小さな猫は見たことないです。フフフ
私の父はよく犬を拾ってきてました。子供の時に飼った犬はほとんど捨て犬でした。


★なつ姉様★
自分でもなかなかいい殺し文句だったと思います。小さい時の写真を見ると結構手足が太いのでもともと大きくなる体質だったのかなと思います。とりあえず、これでも適正体重らしいです。


★いっちゃんママ様★
目覚ましクロタの写真は結構気に入ってます。ほんとに小ちゃかったから大きくなって良かったと思います。でもまさかこんなに大きくなるとは思ってなかったですけどね


★チビ太ママ様★
クロタはずっと人間が育てていたせいか、お客さんが来てもそんなに隠れることはありません。もうちょっと子供の頃は自分を猫と思ってないんかな?とおもうこともありましたが、だいぶ猫らしくなりました。
[2010/02/18 21:47] | URL | こたばあや #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kuronekokotaro.blog89.fc2.com/tb.php/89-f512db3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |