押し入れ大好き
押入れの下の段の荷物を出し入れしてたら、私を踏み台にして押入れの上段に上がった小太朗。

一番高いところまで上がっていきました。

kota349.jpg
ここがてっぺんだnya~


何するかな?と見てたら、押入れの内側?へり?をカキカキ始めました。

kota350.jpg
こいつ~


小太朗、なんかおるん?

kota352.jpg
そっちに行ったnya~


え、だから何かおるん?何も見えんけど・・・


kota351.jpg
行くnya~、待て~


何か見えないものと遊んでいたようです。
一応押し入れの内側を確認したのですが、何も怪しいところはありませんでした。


その後布団がつんである方に移動して、おくつろぎに。

kota353.jpg
ばあや、僕はここでゆっくりしたいからあっちへ行ってて下さい


ええけど・・・でも、小太朗、押入れの上の段からは下によう下りんやろ!

下りれんで鳴いても知らんで~

kota354.jpg
そんなことないよ~、べぇ~だ


確かにこのあと、ちゃんと小太朗下りれました。
ただ、殆どまっさかさまに落ちるように下りて行きましたがね・・・。
無事でよかった・・・。
スポンサーサイト



.。*゚+.*.。 小太朗も出ている ゚+..。*゚+
「黒猫カレンダープロジェクト2017」
販売サイトはこちら!

黒猫カレンダー

★よろしければ温かい励ましをお願いします★
FC2Blog Ranking にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
web拍手 by FC2

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

[2010/03/05 13:00 ] | こたろう | コメント(6) | トラックバック(0)
<<おとうさんと戦う! | ホーム | おいしいひなまつり>>
コメント
なんとなく自立心が目覚めてくる子供の姿に
小太朗さんが重なったわ。
なんでも自分でできるもんって感じねウフフ
コンテナの縁に立ってる小太朗さん、
足元が危なっかしくてヒヤヒヤしたのは秘密よ。
[2010/03/05 15:54] | URL | ドンタコス下僕 #- [ 編集 ]
こたばあやさんを踏み台に??
何がいたのでしょう・・・ハッΣ(゚∀゚;)
猫にだけ見えるという噂の?!あれ?
やめてね~・・・こわいからさぁ(;_;)

押入れ&お布団は最強コンビですよね!
私も昔 子供のころよく遊んでいた記憶が・・・

で お母様にこっぴどくしかられるんですけどね。
[2010/03/05 19:15] | URL | SuperGoldDog #- [ 編集 ]
足元が結構危なっかしいのに、手を使って一生懸命ですね~。
さすが猫!っていうぐらいのバランスです^^
手を伸ばしてる4枚目、かなり好きです~!

リンクの件、ありがとうございます☆
さっそく張らせていただきました^^
[2010/03/05 22:43] | URL | たま #seABYEBY [ 編集 ]
小太朗君、若さが溢れています・・・
黒光りする毛並みと、まん丸目玉。
チャチャはひざ下の世界で、時々腰の高さかな・・・
猫目線の世界ってどんなのかな?
チョット気になりますね・・・
[2010/03/06 03:21] | URL | チャチャ #- [ 編集 ]
うちのニャンコたちも押し入れは興味心身ですよ。
特に夏場は日陰で涼しいようで人気あります。
自分で開けてよじ登って行方ふマイかなと
思ったら押し入れにいますね。
呼んでも返事もせんと爆睡してますよ。

もちろん押し入れの取っ手あたりは傷だらけ。
ふすま紙もびりびり・・・
[2010/03/06 12:10] | URL | チビ太ママ #mQop/nM. [ 編集 ]
★ドンタコス下僕様★
私もコンテナの縁の細いとこに、猫みたいに立ってるとドキドキしながら見てました。(笑)
なんかおっかなびっくり立ってました。


★SuperGoldDog様★
ちょうど前かがみになってるときに背中に乗ったと思ったら押入れに上がって行きました。
ほんと、何が見えるのでしょう。きゃ~~っ!!

★たま様★
小太朗は何かに夢中になると周りが見えなくなるのか足を踏み外したり、逆にちょっとの高さでも上れなかったりします。だからうちの家ではどんくさい猫といわれています・・・。

★チャチャ様★
押し入れには滅多に入れないので小太朗は150cmの戸棚の上が一番高い世界です。押入れを開けたら上にあがろうとします。そこに山があるから?

★チビ太ママ様★
押入れの戸は開けられるほど力がないので私が押入れを開けたら飛んできて入ろうとします。子供のころは奥に入ってしまって黒くて見えなくて探すのに困りました。
[2010/03/08 14:11] | URL | こたばあや #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kuronekokotaro.blog89.fc2.com/tb.php/109-25d596ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |